雨漏り原因の調査・修理|松戸市実績ナンバー1

雨漏り原因の調査・修理|雨漏り110番松戸店

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

鉄骨造ALC貼
雨漏り修理・外壁塗装・屋上防水を同時に

墨田区 Hコーポ様

外壁塗装と雨漏り修理と屋上防水を同時 建物:鉄骨造ALC貼り
用途:賃貸住宅(アパート)

雨漏りしていた場所

雨漏りの原因
東面1階の壁
南面1階のサッシ廻り
東面4階の壁
東面4階の賃貸部屋
外壁のシーリング劣化
※シーリングとは:ALC貼りの板と板の間の充填材

概要

雨漏り再現調査 実施せず。鉄骨ALCは、(調査しても結局)工事が広い面積になるため。調査分の費用を工事にまわした方が良いと判断したため。
施工箇所 外壁(雨漏り修理の為のシーリング)、外壁(塗装)、屋上(防水)
工事内容/目的 雨漏り修理と外壁塗装と屋上防水を同時に行った。(別々に行うよりも)工期短縮ができ、費用も節減できた為。
工事期間 約2ヶ月間
費用 約1000万円

雨漏り工事の模様。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

工事前に足場を設置します。飛散防止のネットも張ります。

劣化したシーリング材を取り変えます。

外壁のシーリングが劣化し硬く縮んで隙間が出来ていたことが雨漏りの原因でした。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

まず、古いシーリングを撤去します。2回目の改修工事だったため、充填するシーリングの容量を確保できなかったので、既存シーリング材を撤去します。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

ブラシを使い丁寧に目地の清掃をします。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

シーリング材の接着を良くするため、吸い込みを抑えるプライマーを塗ります。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

シーリング材をサッシ廻りの溝に充填していきます。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

ヘラを用い、平らにならします。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

はみ出た部分を取り隙間なく仕上がりました。この状態が塗装の下地となるため、きれいに仕上がらないと最終的に塗装後の見た目も変わって来ます。

外壁塗装

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

塗替え前。※シーリングも取り変える前です。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

無料カラーシュミレーションを行いました。左上のカラーで決定。当社の外壁塗装は、特典としてカラーシュミレーションを無料0円でご利用いただけます。

外壁カラーシュミレーション詳細は外壁塗装専門サイトでご紹介しています

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

塗替え後(シーリングも新しくなっています)。雨漏りが起きている建物で、構造が鉄骨造ALC貼りのため、版間目地のシーリング及びサッシ廻りのシーリングは撤去打ち替え、外壁の塗装は高弾性防水塗装(計5回塗り)で仕上げています。

屋上防水

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

防水工事前。

雨漏りの原因 シーリングの劣化を補修

防水工事後。

防水の種類など、防水工事の詳細は外壁塗装専門サイト 防水工事ページでご紹介しています

お引き渡し後のご感想

建てた時より良くなって、

お客様からの感想・直筆体験談
お客様からの感想・直筆体験談
弊社をお選びいただいた決め手
説明が分かりやすかった
ネットで調べて電話をかけた時、丁寧に説明してくれた
工事が終わってご感想は?
建てた時より良くなってとてもよろこんでいます。

墨田区Hコーポ様担当 高松(雨漏り診断士)

建物が劣化していくことをご心配され

お見積りのご説明に伺ったのは、7月の最終土曜日の夕方でした。一通りご説明を終えた後も、雨漏りで建物が劣化していくことをご心配なさって、雨漏り再発の可能性や再発した時の対処法など熱心にご質問をいただきました。そのため長時間に渡りご説明申し上げました。帰り道、隅田川の花火がとてもきれいだった印象が残っています。

雨漏り担当者

お引き渡しまで同じ担当者が対応します!

雨漏り110番松戸店高松工業なら、雨漏りの原因調査・修理・外壁塗替え・防水工事まで一貫して可能です。お気軽にお問合わせください。

実績・実例

調査・修理 対応区域

松戸市 葛飾区 柏市 我孫子市 市川市 船橋市 鎌ヶ谷市 足立区 三郷市 荒川区 台東区 文京区 江戸川区 流山市 八潮市 越谷市 吉川市 草加市 ≫対応エリア 詳細はこちら
掲載地区以外でもお伺い可能な場合がございます、詳しくはお気軽にお電話ください。

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

毎週実例更新中!

塗装の高松工業[本社]

実例60件以上を
動画で見られます
高松洋平チャンネル

↑ このページの上部へ