雨漏り原因の調査・修理|松戸市実績ナンバー1

雨漏り原因の調査・修理|雨漏り110番松戸店

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

木造戸建てを丸ごとキレイに。
雨漏り修理・ベランダ防水・屋根と外壁塗替えを同時に

他の業者で防水塗装工事をしたが雨漏りが止まらなかった例

松戸市 A様

木造戸建て 丸ごとキレイに 建物:木造戸建て
用途:住宅

雨漏りしていた場所

雨漏りの原因
天井 外壁
ベランダ

概要

雨漏り再現調査 実施せず。無料雨漏りプレ調査の段階で「雨漏り再現調査をしても、結果として工事範囲は広くなる」と判断したため。
施工箇所 外壁
屋根
ベランダ
工事内容/目的 雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時に行った。(別々に行うよりも)工期短縮ができ、費用も節減できた為。
工事期間 雨漏り修理(お引き渡し前チェック含む)
外壁塗装・屋根塗装含め 約20日間
費用 修理工事 約100万円
外壁塗替え 約100万円・屋根塗替え 約20万円
ベランダ防水 約30万円
※足場含む

雨漏り工事前の状況。

散水調査箇所

和室に雨漏り。天井・壁の至る所に雨漏りによるシミが確認できます。

散水調査箇所

外壁は劣化し、触ると手のひらが白くなります。(外壁が劣化するとこのような特徴が見られます)

雨漏り修理工事の模様。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

サイディングボード(外壁)を撤去していきます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

外壁のサイディングボードを撤去するとアスファルトフェルトが出てきました。(アスファルトフェルトは本来モルタルの下地に使用する防水紙です。)サイディングの裏には透湿防水紙が適しています。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

サイディングボードに使用する防水紙は“透湿防水”ですので、(一つ上の写真の)アスファルトフェルトを撤去し、新しく透湿防水シートを貼っていきます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

その上に新しい外壁材(サイディングボード)を貼っていきます。

ベランダ防水工事の模様。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

手すりを取り外します。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

手すりを撤去しました。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

床に合板を敷いていきます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗料の接着を良くするプライマーを塗りました。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

無機ガラス繊維(ガラス繊維のシート)を敷きつめ、ローラーで空気を抜きつつ、樹脂でガラス繊維を溶かしながら固めていきます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

その後、ビニルエステル(樹脂)を上塗りし、さらにトップコート(アクリルシリコン樹脂)を塗り仕上げます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

新しい手すりを取り付けます。シーリング材で雨水が入りにくいように仕上げます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

手摺りが付き、ベランダ工事完了です。

屋根塗替えの模様。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗替え前。過去に塗装した塗膜が剥がれてきています。前回の塗替え時に適切な処理を行っていない可能性が高いです。(高圧洗浄不足・シーラー塗装が薄い※濡れ色になるまで塗っていない、等)。その為に下地(屋根仕上げ材)との密着が不足し塗装が剥がれてしまったと考えられます。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗料を塗る前の下処理としてスレート瓦の清浄をします。ワイヤーブラシと皮スキで、コケや古い塗料の浮きを削り剥がしていきます。(ケレン作業)

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

高圧洗浄機を使用し、隅々まで洗浄します。飛散防止の為、工事前に建物周囲にシートを貼り廻らしています。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗料の接着を良くし、吸い込みを防止するプライマーを塗った後、上塗り塗料を塗っていきます。(塗料メーカーの規定通り、2度塗りします)

外壁塗替えの模様。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗替え前。(足場仮設中の模様)

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

足場仮設後、飛散防止シートを巡らします。

雨漏り修理と屋根・外壁の塗替え、ベランダ防水も同時

塗替え後。

外壁塗装詳細は外壁塗装専門サイトでご紹介しています

お引き渡し後のご感想

強い雨が降ると確認に来てくれる

お客様からの感想・直筆体験談
お客様からの感想・直筆体験談
雨漏り修理のきっかけは?
10年位前よりルーフバルコニー下の和室の壁に雨染みが発生し始めた。ルーフバルコニーにもひび割れが生じてきたので、防水塗装工事を行ったが和室の雨漏りは解消しなかった。外壁塗装(屋根含む)の時期でもあったので、徹底的に雨漏りの原因を調査して外壁塗装と一緒に雨漏り工事をお願いした方が経済的だと判断しました。
高松工業はどうやって知りましたか?
昨年の10月頃、雨漏りがひどくなったので、インターネットでまず探しました。そこで「雨漏り110番」を見つけ、自宅近くの加盟店である高松工業さんへ行き着きました。
当社をお選びいただいた理由
雨漏り原因を突き止めるのは大変難しいと言われているので「雨漏り診断士」の資格にプロフェッショナルを感じた為。工事のスタッフさん達の顔写真が掲載されていてとても安心感があった。見積もり・工程表がしっかりしていた。
工事中の作業員の印象
工事前に近所に挨拶をしてくれ施行者とての気配りを感じた。工事中はスタッフに気を使うこともなく、クライアントとして通常の生活が送れました。マナーは最高でした。
工事後の感想
見積もり・工程表・報告書が大変しっかりしていて信頼のおけるものでした。工事後には強い雨が降ると確認に来てくれたり、アフターケアについても大変満足しています。

松戸市 A様担当 高松(雨漏り診断士)

最終的に当社にお決めいただきました

何社かご検討されていて、最終的に当社にお決めいただきました。無料雨漏りプレ調査で伺った際、バルコニー下の和室天井や壁の広範囲に渡り雨漏りのシミ跡があった為、「複数箇所からの雨水の浸入」や「複数個所への雨漏り」また「創発雨漏り(複合的な要因が内在する、最も難解な雨漏りタイプ。各原因の複雑な相互作用により問題のある部位ごとの性質にとどまらない状態にある雨漏りのこと)」が想定されました。有料の雨漏り再現調査(散水調査)の費用を工事費用に充てることとし、広範囲で外壁やベランダ防水の雨漏り修繕工事を行いました。

雨漏り担当者

お引き渡しまで同じ担当者が対応します!

雨漏り110番松戸店高松工業なら、雨漏りの原因調査・修理・外壁塗替え・防水工事まで一貫して可能です。お気軽にお問合わせください。

実績・実例

調査・修理 対応区域

松戸市 葛飾区 柏市 我孫子市 市川市 船橋市 鎌ヶ谷市 足立区 三郷市 荒川区 台東区 文京区 江戸川区 流山市 八潮市 越谷市 吉川市 草加市 ≫対応エリア 詳細はこちら
掲載地区以外でもお伺い可能な場合がございます、詳しくはお気軽にお電話ください。

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

毎週実例更新中!

塗装の高松工業[本社]

実例60件以上を
動画で見られます
高松洋平チャンネル

↑ このページの上部へ