雨漏り原因の調査・修理|松戸市実績ナンバー1

雨漏り原因の調査・修理|雨漏り110番松戸店

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

ぺんぺん通信 2012年

vol.06 2012年12月号

女性建築士のイラスト通信 フリーペーパー『ぺんぺん通信』
フリーペーパー『ぺんぺん通信』ダウンロード

今年もありがとうございました

朝布団から起きだすのがツライ季節になり、夏の暑さがなつかしく思える程です。

でも、地球の異常気象が心配されるなか、ちゃんと寒い冬が巡って来たことにホッとしたりもしています。私事ですが、11月の初めにひどい風邪をひいてしまい、しばらく寝込んでしまいました。そして、なんとか回復してからの大洗濯…。本当にうんざりしました。

主婦が元気じゃないと、お家は汚くなるし、食事の面では家族にもずいぶん面倒をかけました。体調管理は本当に気を付けねばと改めて思いました。

クリスマスにお正月の準備など、お料理が得意な方は腕の見せどころですね!

私は毎年クリスマスのごちそうはどうしようかとさんざん悩み、おせち料理にいたっては、ぜーーんぶ母におまかせです…。子供の頃はよく手伝ったのですが、私の仕事はもっぱら「火の番」。もち米のふかしあがりの時間を計ったり、煮物がこげないようにいくつものお鍋を見張ったり。(その間大人達はお餅につきっきりなのです)もっとカッコイイお手伝いがしたいと少し不満に思ったものでしたが、今思うととても重要な役割りだったのですね。

家の庭に大きなアオダイショウが現れた事がありました。ぐるぐると柿の木に巻きついていて、「寝てるのかな?」と思い棒でツンツンすると、ぴゅーっと逃げて行った先は開け放っていた玄関。家に入りこみ、今度は階段をすべるように上がって行き、ベランダから屋根へとあっという間にいなくなってしまいました。巳年の2013年、困難にあってもあの時のヘビの様にひゅるひゅるひゅるっと乗り越えて行きたいです。

今年一年、本当にありがとうございました。来年も皆様のお力になれるよう、社員一同益々がんばります。どうぞお風邪などひかれませんようにお気を付けください。

ぺんぎんの手も借りたい年の瀬!!

vol.05 2012年9月号

女性建築士のイラスト通信 フリーペーパー『ぺんぺん通信』
フリーペーパー『ぺんぺん通信』ダウンロード

栗拾いの思い出

朝晩は過ごしやすくなってきたものの、まだまだ暑い日が続きますね。

クーラーをつけずにはいられず、節電の意識もすっかりうすれてしまいましたし、外出はいや!おしゃれもお化粧もメンドウ!お料理は時間短縮!!…と、生活すべてがだらけきった夏になってしまいました。

あと少しで爽やかな気候に変わります。夏をおサボりしてしまった分、たっぷり秋を満喫したいと思います。

じいさんが みんなにたのむ 栗ひろい

これは、私が中学生の時につくり、先生にとてもほめていただいた俳句です。「たくさんの実りの季節、腰の曲がったおじいさんは仕事もつらくなっているのでしょう。家族みんなでおじいさんを手伝う様子が思い浮かびます。」という寸評をいただいたのですが、実際は…

栗の収穫時は、台風被害にあう事が多く、風で栗の実(いが)が一気に落ちるのです。雨でぬかるんだ土の上では、栗の痛みが早くなるため急いで拾わなくてはなりません。ちょうどこの時期は祝日や運動会の代休があり、「学校がねェなら、畑さ来(こ)ぉよ!」とひっぱり出されていたのでした。

当時祖父は70代前半。腰が曲がっているなんてとんでもなく、オートバイも乗り廻していて現役そのもの!「おじいちゃんを思いうかべてつくった俳句で賞がとれたんだし、喜びを伝えたいんだけど、どこまで話そうかなぁ。じいさんとか言っちゃってるし、気ィ悪くするだろうなぁ」とさんざん悩み、賞状だけ見せることにして多くは語りませんでした。

*両つま先で、ギュッといがを開いて栗の実をつまみとります。 帽子は必須です。

気の早いお話ですが、年末に向けて10月半ば頃から少しづつ大掃除に手をつけていこうと思います。まずは台所の換気扇。寒さで油汚れが固まらないうちに手がければ、ちょっとは落ちやすいかと思って。次は窓を開け放してのお掃除へ。カーテンは、洗ったらそのままカーテンレールに吊るして干します。そして、押し入れの整理、床ワックス、そして……。

どこまでがんばれるでしょうか~~~~。

vol.04 2012年6月号

女性建築士のイラスト通信 フリーペーパー『ぺんぺん通信』
フリーペーパー『ぺんぺん通信』ダウンロード

梅雨の季節の到来です

部屋中洗濯物だらけ、シトシト雨の中のお買い物は大変。主婦にとって、なんともユウウツな時期です。

でも、ユウウツなのは社員も同じ!

現場作業は中止になりがちで、スケジュール調整が大変です。職人さんたちも仕事に出られない日が続きます。

「今日の現場は決行できるかな?」と、毎日早朝から天気予報とにらめっこ。一日中モヤモヤと過ごす日も多いです。それでも、作物の成長にとって、なくてはならない雨。梅雨が明け、まぶしい日射しの下でバリバリと働けるまでしばしガマンガマンです!!

雨漏りのお問い合わせは、どうしても集中してしまい、お伺いできるまでお待たせしてしまうことがあります。

応急処置として、ぺんぺん通信Vol.1で掲載しました方法で急場をしのいでいただけたらと思います。

恒例行事「山椒の実のアク抜き」

6月初め、我が家では「山椒の実のアク抜き」が恒例となってます。 梅雨入り前のごく短い期間にしか出回らないので、うっかりしていると買いそびれてしまいますが、今年も駅ビル内の八百屋で無事購入できました。5分程ゆで、一晩冷水につけておきます。その後佃煮やしょうゆ漬けにしたり。小分けにラップして冷凍保存すると一年間楽しめます。きざんでドレッシングやポン酢に合わせるとさわやかな風味になります。今年はもう時期が過ぎてしまいましたので、ご興味のある方はぜひ来年おためしください。

vol.03 2012年3月号

女性建築士のイラスト通信 フリーペーパー『ぺんぺん通信』
フリーペーパー『ぺんぺん通信』ダウンロード

菜の花は千葉県の県花ですね

今年の冬は本当に寒かったですね。まだまだ寒暖の差ははげしく、体調をくずしがちですが、みなさんいかがおすごしですか?おしゃれだけは先取りしようと春物のコートに着替えてはみたものの、正直まだまだうすら寒い~。やわらかな春色ストールを巻いて寒さをしのぎ、本格的な春の訪れを楽しみに待っています。

菜の花の観光スポット「江戸川土手」

菜の花は千葉県の県花ですね。油菜の別名の通り、なたね油を採る花です。(油精製用、食用など品種は色々わかれると思いますが…)油をよりたくさん採るために最初のつぼみは摘みとってしまうそうです。そうすると、花を咲かせるための栄養が他の葉の付け根にまんべんなく行き届き、それぞれの場所に新しいつぼみをつけ、よりたくさんの種がとれるのだとか。食用の菜の花も花が咲く前に食べてしまいます。少しかわいそうに思えてしまいます。

菜の花や月は東に日は西に――― 見渡すかぎりの花の畑が県内にもたくさんあるようですが、私たちのごく近く「江戸川土手」もとても素晴らしい菜の花スポットです。

土手一面が真っ黄色にそまり、まるで天の川のようです。春の日射しが花に反射し、もんしろちょうが飛び交い、花の香りにつつまれて春の到来が本当にまばゆく感じられます。気持ち良く晴れた日は、プラッとお散歩に出かけてみませんか!!

花粉対策は万全に!

非常用持ち出し袋入れ替え

非常食・水を入れ替え、あらたにメモ帳・筆記具・カッターを追加しました。古い非常食は食卓に出し、災害に対して身を引きしめながら食べました。自宅ストック用の保存食なども、日頃からのこまめなチェックが大切ですね。古新聞は、防寒にもなりますし、何かと代用できそうなので、多めにストックしておくと、良いかなと思います。

これまでの号はページ左上の
メニューからお読みいただけます。

雨漏りの問合わせ

スマホの方は下のメニューから。

調査・修理 対応区域

松戸市 葛飾区 柏市 我孫子市 市川市 船橋市 鎌ヶ谷市 足立区 三郷市 荒川区 台東区 文京区 江戸川区 流山市 八潮市 越谷市 吉川市 草加市 ≫対応エリア 詳細はこちら
掲載地区以外でもお伺い可能な場合がございます、詳しくはお気軽にお電話ください。

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

毎週実例更新中!

塗装の高松工業[本社]

実例60件以上を
動画で見られます
高松洋平チャンネル

↑ このページの上部へ