雨漏り原因の調査・修理|松戸市実績ナンバー1

雨漏り原因の調査・修理|雨漏り110番松戸店

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

雨漏り再現調査(散水調査)

Q.お金をかけてまで、すべき調査ですか?

原因が確実に判明します。
トータル費用を抑える為にも
強くお勧めします。

当社の雨漏り再現調査は
[仮説] 原因箇所の推定 →
[実行] 水をかける →
[検証] 雨漏りが起きるか確認
を繰り返していきます。

雨漏りの問合わせ

雨漏り修理の結果と費用を左右する大切な調査です。
当社の知識と技術力を発揮できる現場です。

雨漏り再現調査(散水調査)の概要

内容 雨漏りの原因と思われる1ヶ所1ヶ所に水を掛け雨漏りを再現する調査です。当社独自の観点と経験で行います。この調査を行うことで、的確な工事が可能になり時間とトータル費用の無駄をなくします。
調査日 ご希望を伺います。
所要時間 1日~数日で終了します。
費用の目安
  • ※調査箇所5ヶ所を想定しております
  • <平均>118,000円/日 ※下記を含む
  • 雨漏り診断士資格保持者1名+補助スタッフ1名
  • 交通運搬費
  • 簡易足場
  • 足場が必要な場合 900円/㎡~ ※条件による
当社のお約束 必ず雨漏り診断士が調査します。
お願い 雨漏りの状況確認は室内で行います。その為、ご在宅の際に調査を行っています。
ご在宅はお願いしておりますが、皆様テレビをご覧になったり、くつろいでお過ごしになられています。
散水調査

経験と知識、技術が物を言う方法

雨漏り再現調査は、原因と思われる1ヶ所1ヶ所に水を掛けていく原始的な方法だけに経験と知識、技術が物を言う方法です。担当者によって大きな差が出る調査でもあり、当社では必ず“雨漏り診断士”が担当します。また、サーモグラフィ(赤外線カメラ)その他の方法を採用する場合もありますが、現時点でこの「雨漏り再現調査」が最も良いと考え採用しています。確実に実績も残せております。

調査で使用する専門機器のご紹介

勘だけで1ヶ所だけを工事したり、やみくもに何ヶ所も工事しても、雨漏りは止まらず、本来必要でない箇所まで工事することにもなるため、この「雨漏り再現調査(散水調査)」をお勧めしています。

必ず雨漏り診断士が行います

当社は、NPO法人雨漏り診断士協会認定の資格者「雨漏り診断士」が2名在籍(うち1名はプロ向けの講義を行う講師)。雨漏りの調査は必ず雨漏り診断士が担当します。また、高松工業では、お問い合わせから修理工事完了まで、窓口は同じ担当者が承ります。ご安心ください。

雨漏り診断士とは

雨漏り診断士カード

雨漏り再現調査の様子を動画でご覧いただけます<1分>

実例紹介 3ヶ所の雨漏りに対して
12ヶ所が原因と判明した木造住宅

雨漏りしているのは1ヶ所だけでも、雨が入ってくる原因の箇所は2ヶ所以上のことが多いのです。

無料雨漏りプレ調査で、原因箇所と推定された13ヶ所はこちら

この13ヶ所に「雨漏り再現調査」を行いました。

散水調査箇所

八潮市Nさま邸

調査箇所とその結果
原因と判明
①庇屋根右側
散水調査箇所
原因と判明
②手摺り付け根上
散水調査箇所
原因と判明
③手摺り付け根下
散水調査箇所
④水切板金ジョイント部 散水調査箇所
原因と判明
⑤ベランダ下クラック(ひび割れ)
散水調査箇所
原因と判明
⑥サッシ上枠右側
散水調査箇所
原因と判明
⑦サッシ下クラック(ひび割れ)
散水調査箇所
原因と判明
⑧庇付け根左側
散水調査箇所
原因と判明
⑨サッシ側面左側
散水調査箇所
原因と判明
⑩サッシ側面右側
散水調査箇所
原因と判明
⑪サッシ上枠左側
散水調査箇所
原因と判明
⑫戸袋下クラック(ひび割れ)
散水調査箇所
原因と判明
⑬戸袋内部
散水調査箇所

こちらのお客様の修理工事内容、実際にかかった費用、体験談はこちら雨漏り修理外壁塗替実例

当社の雨漏り修理工事の特長

調査後に報告書と修理工事のお見積書を提出しています

雨漏り再現調査で原因が判明しているので、無駄な工事をせず、かつ確実に雨漏りを止めることが出来ます。

工事の内容や実際にかかった費用は
「実績・実例」ページでご紹介しています。

雨漏りの問合わせ

調査・修理 対応区域

松戸市 葛飾区 柏市 我孫子市 市川市 船橋市 鎌ヶ谷市 足立区 三郷市 荒川区 台東区 文京区 江戸川区 流山市 八潮市 越谷市 吉川市 草加市 ≫対応エリア 詳細はこちら
掲載地区以外でもお伺い可能な場合がございます、詳しくはお気軽にお電話ください。

雨漏り診断士につながります フリーダイヤル

毎週実例更新中!

塗装の高松工業[本社]

実例60件以上を
動画で見られます
高松洋平チャンネル

↑ このページの上部へ