雨漏り110番松戸店のブログ

なぜ、再発しない雨漏り修繕工事を提供できるのか?

雨漏りを解決するのは「雨の入り口をふさぐのではなく、出口を設けることだ」

私達には雨漏りを止めるための「雨漏り対応ガイドライン」が存在します。

そのガイドラインに沿って、調査~雨漏り修繕工事~止水確認検査を行い、雨漏りが解決しているこう戸を確認してから、お引渡しをしています。

他の業者さん達は、何を根拠に雨漏りが解決したと考えているのでしょうか?

工事が終わって、足場を解体して、「大雨が降った時に様子を見てください、などといって引き揚げていきます。

直ったかどうか確認しない(出来ない)のは、雨漏りで困っている建物の持ち主の方も、工事をした業者も不安にならないでしょうか?

そのようなあいまいな部分を排除して、散水調査をして原因を究明し、調査によって判明した工事範囲を工事して、工事完了後に散水調査時に漏れてきた時間より長い時間散水して、漏れてこないことを確認してからお引渡しをしています。

建物の持ち主も、我々工事した業者も、漏れてこないことを確認しているので安心できます。

雨漏りが再発しない仕組みで工事をしていきます。

「仕組みは劣化しない」

再発しない雨漏り修繕工事を提供していきます。

ページ上部へ