雨漏り110番松戸店のブログ

ALCタイル貼りガラスブロック廻りからの雨漏り

【ユーチューブでのお客様インタビュー】          https://amamori-matsudo.jp/movie.html

【まさかここからも雨が浸入しているとは!恥を忍んでUPします!複数浸入雨漏りの怖さ】 https://youtu.be/1Cp-StSeBgw

ALCタイル貼りの外壁にガラスブロックが組み込まれています。そのガラスブロック廻りからの雨漏りです。 ガラスブロックは止水を目地や外壁との取り合いのシーリングに頼っています。その部分が劣化し雨水を飲み込むような形になれば、雨漏りしてしまいます。 そのほかにもALC版のヒビ割れや版間目地のシーリングのヒビ割れなど、雨水を建物何に浸入させてしまう要素が多数に見受けられます。 その疑わしい所を、一つ一つ解説しています。

この動画で知識を得ていただき、不安を煽って、営業をしてくる業者の言いなりにならないでください。また、安い金額につられて失敗しないでください。 雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります! (二級建築士、一級施工監理技士、一級塗装技能士、既存住宅状況調査技術者、雨漏り診断士)

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

サイディングの塗装の剥がれ これも雨漏りのせい?

【ユーチューブでのお客様インタビュー】          https://amamori-matsudo.jp/movie.html

【まさかここからも雨が浸入しているとは!恥を忍んでUPします!複数浸入雨漏りの怖さ】                     https://youtu.be/1Cp-StSeBgw

北面2階の居室の天井から雨漏りがしている現場です。 すぐ上は3階のベランダです。 どの様な部位が疑わしいのかを解説していきます。 (雨の浸入位置として考えられるか) また、外壁はサイディングです。通常の外壁に比べて、サイディングの塗装の剥がれが顕著です。なぜこのようなことになっているのでしょうか? 今回は、そのことについても触れていきたいと思います。

この動画で知識を得ていただき、不安を煽って、営業をしてくる業者の言いなりにならないでください。また、安い金額につられて失敗しないでください。 雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります! (二級建築士、一級施工監理技士、一級塗装技能士、既存住宅状況調査技術者、雨漏り診断士)

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

階段サッシ枠と台所天井から別々に雨漏りがしている 雨の入り口は別々です

ユーチューブでのお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/movie.html

階段のサッシからと台所の天井から別々に、雨漏りがしてきました。 これは別々の雨漏りです。 雨の浸入位置がそれぞれあって、雨漏りを引き起こしています。

ただ、雨漏りの原因はもしかすると、同じような部位からかもしれません。

さらに、雨漏りを難しくしている原因の一つに、複数箇所から雨水が浸入して、漏れだしてくる出口は一つ。というパターンの雨漏りがあります。 いわゆる複数浸入雨漏りです。 天井やサッシからの雨漏りは、何が原因で、どこが雨の浸入位置になっているのか?仮説を立てていきます。 その仮説の立て方の動画です。

雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります! (二級建築士、一級施工監理技士、一級塗装技能士、既存住宅状況調査技術者、雨漏り診断士)

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

医療施設の天井での雨漏り 鉄骨造押出成形セメント版の雨漏り

ユーチューブでのお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/movie.html

医療施設での雨漏りです。 施設内で雨漏りが起きてしまうと、その部屋を使用できなくなってしまい、患者さんにも迷惑をかけてしまいます。 また、雨漏り修理工事を行った後、再発生しても同じようにご迷惑が掛かります。

今回の場合は上記のような事情で、散水調査をせずに雨漏り修理を行う計画です。 どこから雨水が浸入し、ここから雨水が浸出しているのかをじっくり考えて、雨漏りを止めていきます。

どの様な建物のでも、考え方は普段と一緒です。 雨漏りの解決には、原因を探し出すことがとても重要です。また、雨の入り口は1箇所だけとは限りません。複数箇所ある場合もあります。 その複数箇所を探し出して、修理を行うことによって、雨漏りの解決に至ります。 雨漏りは、雨の入り口を探し出すことが解決の近道になります。

雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります!

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

外壁塗装をしたことで雨漏りが発生 知識のない外壁塗装業者に頼んでしまったことが悔やまれます。雨水の出口を塞がれてしまった!

ユーチューブでのお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/movie.html

外壁塗装をしたことによって、雨漏りが発生してしまった事例です。 外壁を塗装した業者も良かれと思って、行った工事が雨漏りをさらにひどくさせてしまいました。

その雨漏りの原因である雨の浸入口の究明方法です。 仮説を立てて、その仮説に従いみずしもから試験水を散水していきます。 今回の場合は、セットして散水を開始し、梯子を下りて室内を確認すると、もうすでに漏れてきている状態でした。

雨漏りの解決には、原因を探し出すことがとても重要です。また、雨の入り口は1箇所だけとは限りません。複数箇所ある場合もあります。 その複数箇所を探し出して、修理を行うことによって、雨漏りの解決に至ります。 雨漏りは、雨の入り口を探し出すことが解決の近道になります。

雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります!

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

ページ上部へ