雨漏り110番松戸店のブログ

屋根塗装をしたけれど雨漏りはまだ直らない、屋根はどうなっているの?

【ユーチューブでのお客様インタビュー】          https://amamori-matsudo.jp/movie.html

【まさかここからも雨が浸入しているとは!恥を忍んでUPします!複数浸入雨漏りの怖さ】 https://youtu.be/1Cp-StSeBgw

屋根の塗装をしたけれど雨漏りが直らないという現場です。 お伺いする1か月くらい前にお問合せをいただき。屋根の塗装をしても雨漏りが止まらないとの事でした。 コロニアルの屋根でしたので、塗装時に縁切り部材「タスペーサー」を入れてあるか、見積もりを確認していただきました。しかし記載はされていませんでした。 縁切り部材「タスペーサー」が入っていないために、雨水が排出されずに雨漏りを引き起こしている可能性がある旨をお伝えし、塗装をおこなった業者に「タスペーサー」を入れてもらうようにとアドバイスをさせていただきました。 それでも雨漏りが止まらないとの事で、今回お伺いし屋根の上に登ってみました。 すると、漏れているところの真上のコロニアルは、割れていてシーリング材でくっついているだけの状態でした。割れている為コロニアルの下には雨水は入り放題の状態でした。 ただ、コロニアルが割れていてもすぐに雨漏りにつながるわけではありません。その答えは動画をご覧ください。

この動画で知識を得ていただき、不安を煽って、営業をしてくる業者の言いなりにならないでください。また、安い金額につられて失敗しないでください。 雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります! (二級建築士、一級施工監理技士、一級塗装技能士、既存住宅状況調査技術者、雨漏り診断士)

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

スレート屋根からの雨漏り 2階の天井から漏れてきた

【ユーチューブでのお客様インタビュー】  https://amamori-matsudo.jp/movie.html

【まさかここからも雨が浸入しているとは!恥を忍んでUPします!複数浸入雨漏りの怖さ】 https://youtu.be/1Cp-StSeBgw

木造2階建ての2階の天井からの雨漏りです。 小屋裏の中に入ってみると、漏れているところの真上はドーマーと屋根との境付近になります。 スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)に散水をして、漏れてくるのかを確認していきました。 屋根は7~8年前に塗装をしているそうですが、タスペーサーが入っていません。縁切りがされていないことによる雨漏りの可能性もあります。 タスペーサーを挿入してからも散水を行って、絞り込んでいきます。 そのことについて、動画ではご紹介しています。

この動画で知識を得ていただき、不安を煽って、営業をしてくる業者の言いなりにならないでください。また、安い金額につられて失敗しないでください。 雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、ご参考にしてください。

雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA

【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】 https://amamori-matsudo.jp/

0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】 雨漏り診断士がお電話に出ます!!

【雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります! (二級建築士、一級施工監理技士、一級塗装技能士、既存住宅状況調査技術者、雨漏り診断士)

【雨漏り修理】 https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】 https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】 https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】 https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

外壁塗装・ファインシリコンフレッシュ 屋根塗装・パワーシリコンマイルドⅡ

外壁塗装と屋根塗装を行った現場です。 外壁の仕上げは、日本ペイントのファインシリコンフレッシュです。 屋根の仕上げは、ミズタニペイントのパワーシリコンマイルド2です。 雨樋や破風板なども、ファインシリコンフレッシュにて仕上げています。 色彩は、お施主様に考えていただき、とても満足頂いています。 近隣からの評判も良好との事でした。 ご満足いただいて、塗装を行った我々もうれしくなってきます。 外壁塗装、屋根塗装をお考えの建物の持ち主の方は、松戸市の高松工業へご連絡ください。

チャンネル登録で雨漏り診断士による失敗しない修理方法や業者の見分け方、最新のお客様インタビューをご覧いただくことができます。→https://www.youtube.com/channel/UCUOYld2TEp8qdB3JaL-53IA
【公式ホームページ 雨漏り110番松戸店 高松工業有限会社】
https://amamori-matsudo.jp/
【外壁塗装・屋根塗装の高松工業有限会社】
http://takamatsu-kogyo.com/
0120-110-826 【年中無休 朝9時〜夜8時】
雨漏り診断士がお電話に出ます!!
雨漏り110番松戸店チャンネル】雨漏り診断士の高松(松戸店代表)がホンネで語ります!
【外壁塗装】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLI9NAutkx3bWgdSvalNP144Act8ONTVuH
【屋根塗装】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLI9NAutkx3bWkZwvGUXgUBwyNZmEI5EYp
【雨漏り修理】
https://www.youtube.com/watch?v=43Z64EsJT4g&list=PLI9NAutkx3bVZ9-rnXpp4sgbnKZDm3Wen

【雨漏り事前診断】
https://www.youtube.com/watch?v=pFskVx417YU&list=PLI9NAutkx3bWr5Ky7Sy8QJion25dqHMJz

【散水調査】
https://www.youtube.com/watch?v=F9W3bu7kU4o&list=PLI9NAutkx3bU0xThV1Qhusaf24HzxlcYb

【止水確認検査】
https://www.youtube.com/watch?v=ZEQqcj5i-Zs&list=PLI9NAutkx3bW0J9mAVmCWMWwzvvHyu7WF

足場仮設前の電線防護

外壁塗装の足場を仮設する前に、電線を防護します。
感電防止と電線の保護のために必要な措置になります。
ただ足場を仮設して、作業をするのではなく、しっかりと廻りにも注意しながら、進めていきます。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

外壁塗装の前に確認したい建物の劣化状態。劣化状態に合わせた下地処理が大切です。

外壁塗装をする前に重要な事は、現在の建物の劣化状況がどうなっているのかを、しっかりと把握することが大切です。
サイディングでは触ると手に粉のようなものが付着する「チョーキング現象」と言う塗膜の劣化の症状が表れています。
ジョイントの目地シーリング材も界面剥離が起きていて、切れている状態です。
この様な劣化状態だから、下地の修理はここまで手をかけたい
や、状態が良いからこの下地調整で大丈夫である、といった建物の現在の状況を把握しなければなりません。見積時にしっかりと確認しなければ、正確な見積もりはできません。
しっかりと現在の劣化状態を確認して、長持ちする塗装工事をご提供していきます。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

ページ上部へ