雨漏り110番松戸店のブログ

雨漏りの原因位置はどこ?疑わしい被疑箇所の見つけ方

雨漏りは、雨がどこから浸入しているのか、仮設を立てていきます。そこで雨の入り口となる疑わしい所、すなわち雨水浸入被疑箇所を選定し、散水調査をして実際にその疑わしい所から雨水が浸入しているのかを確認します。
今回の場合、3面交点などもあり、弱点となりやすい部位が多数存在しています。
雨水がどこから浸入しているのかを、特定せずに修理工事を行っても、再発してしまうリスクがあります。
どこが入り口か特定してから、修理しなければなりません。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

屋根塗装時に「縁切り」しないと雨漏りしてきます。天井裏の釘廻りから雨漏り

今回の雨漏りは、コロニアルを止めている釘から雨水が浸出してきています。
これは、コロニアルの屋根塗装時に、「縁切り」がされていなかったための雨漏りです。屋根の塗装時には「縁切り」がとても重要になります。タスペーサーなどを挿入して縁切りを行います。
また、他の部位の雨漏りは開口部廻りなどから雨水が浸入していることが想定されます。ここは散水調査を行い、雨水浸入位置を特定していきます。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

雨漏りの原因を探し出すことが解決の近道 雨漏りの原因の探し出し方

雨漏りでお困りの方からご相談をいただくと、まずは「雨漏りの原因を探し出すことが、雨漏り解決の近道です」と言っています。

どのような修理工事を行うにせよ、原因が何かわかっていなければ、どの様に直したらいいのかわかりませんよね。

雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、この動画でご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

雨漏り?水漏れ?2階の出窓から水が垂れてくる鉄筋コンクリート造の建物

雨漏りなのか?水漏れなのか? 2階の出窓から水が垂れてくる

鉄筋コンクリート造3階建ての2階台所の出窓から水が垂れてくるとの事で、ご相談をいただきました。

お伺いして確認すると、外は晴れているのに、2階の出窓からは今も水が垂れてきている状態でした。

そこで、真上の3階も、2階と同じように台所と出窓があります。

3階の床を開口して、床下を確認していきます。

もしかしたら雨漏り?とお困りの建物の持ち主の方は、この動画でご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

鉄筋コンクリート造(RC造)の雨漏り

鉄筋コンクリート造(RC造)の建物においても、雨漏りは発生します。

コンクリートは水密性がいいために、探し出すのにも時間がかかります。

そこで重要になってくるのが、どこに散水を行うのか、を決めるプロの目利きが重要になってきます。

その疑わしい位置を探し出す、目視調査の様子です。

雨漏りでお困りの建物の持ち主の方は、この動画でご確認ください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

《雨漏り調査・修理の関連ブログ》

雨漏り調査の事例 】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例 】はこちらでご確認下さい。

《外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ》

外壁塗装の事例 】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

《防水工事の関連ブログ》

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらでご確認ください。

《お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください》

お住まいの地域の施工事例】はこちらからご確認ください。

ページ上部へ