雨漏り110番松戸店のブログ

ALCサッシの木枠から雨漏り 斜壁下の版間目地から浸入?

鉄骨造ALCサッシ木枠からの雨漏りです。
屋上の防水や斜壁部分には、ヒビ割れなど雨水が浸入するようなところは見受けられません。
版間目地のシーリング材が切れている部分があります。
この様な部位から雨水が浸入していると想定されます。
今回は散水調査をせずに、疑わしい部位をある程度広い範囲で修理していく計画で考えます。
雨漏りでお困りの建物の持ち主の方達へ、ご参考にしてください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

鉄骨造ALC出窓の枠から雨漏り ベランダ笠木や目地シーリングの劣化

鉄骨造ALC出窓の枠からの雨漏りです。
版間目地のシーリング材が切れていたり、笠木と外壁の取り合い部のシーリングが切れています。
この様な部位から雨水が浸入していると想定されます。
今回は散水調査をせずに、疑わしい部位をある程度大きな範囲で修理していきます。
雨漏りでお困りの建物の持ち主の方達へ、ご参考にしてください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

雨漏り修理をしたのに今までよりも多く雨が漏れてくる!雨の排水部分までも塞いだ??

玄関での雨漏りです。
1か月前に外壁の塗装が終わったばかりとの事です。
外壁塗装をする前にも雨漏りはしていたので、塗装をして止まればいいな、と思っていたそうです。
漏れてくるところの真上、玄関上の板金部分の隙間は入念に埋めてもらうようにお願いしていたそうです。
それでも大雨時にはまた漏れてきます。しかも、入念に隙間を埋めてもらった後の方が、それ以前よりも多く雨が漏れてくるそうです。
ではどこから雨水が浸入してくるのでしょうか?
漏れてくるところの真上をしっかりと確認して、雨の入り口として考えられる疑わしい所とともにお伝えしていきます。
雨漏りでお困りの建物の持ち主の方達へ、ご参考にしてください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

増築部の天井から雨漏り 増築部の天窓からも雨漏り どこから雨が入っているのか?

増築部の天井及び天窓からの雨漏りです。
1年位前から増築した部分の天井から雨が漏れてきたとの事です。
台風の大雨の時には大量に漏れてきて、床に溜まるほどでした。
ではどこから雨水が浸入してくるのか?
漏れてくるところの真上をしっかりと、確認すると増築した部分と、元々の外壁に補修した跡は見受けられません。
増築したときに外壁のタイルも張り替えていると想定できます。
2階のサッシ廻りや下屋根と外壁の取り合い部など疑わしい所、すなわち雨水浸入被疑箇所が確認できます。
雨の入り口として考えられる疑わしい所とともにお伝えしていきます。
雨漏りでお困りの建物の持ち主の方達へ、ご参考にしてください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

2階リビング天井から雨漏り 3階ベランダはウレタン防水 どこから雨が入ってくるのか?

2階のリビング天井からの雨漏りです。
集合住宅で、漏れてくる真上は3階のベランダになります。
ベランダの床はウレタン防水が施されていますが・・・
ではどこから雨水が浸入してくるのか?
立上り部は浮いていて、端部は切れています。また、掃き出しサッシは水切りがついておらず、サッシ下枠とベランダ床が直に接している状態です。
さらに、サッシの水切りと下枠の釘で止めている部分にはシーリングが充填されていない為、壁の中に雨水が浸入してしまう状態になっています。などなど疑わしい所、すなわち雨水浸入被疑箇所が確認できます。
雨の入り口として考えられる疑わしい所とともにお伝えしていきます。
雨漏りでお困りの建物の持ち主の方達へ、ご参考にしてください。

雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、

松戸市の雨漏り110番松戸店高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ https://amamori-matsudo.jp/

雨漏りお客様インタビュー https://amamori-matsudo.jp/news/20190307_227
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて

動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

ページ上部へ